about

このショップでの売り上げは、シリア支援団体【Piece of Syria】の活動資金として使わせて頂きます。

http://piece-of-syria.org
https://www.youtube.com/watch?v=_dPA3bPs_nw


【Piece of Syriaとは】
Piece of Syriaは、
「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、シリアの平和を目指して、一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指して、2016年5月に設立されました。

Pieceには、一人ひとりの力を合わせて、紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを、再びPeaceにしていきたいという想いを込めました。

一人ひとりのチカラは決して大きなものではないかもしれません。
ですが、そうした小さなチカラを紡いでいくことで、世界をよくするような大きな変化を起こせるかもしれません。

僕らは、微力ですが、無力ではありません。
一人ひとりの持てるチカラを発揮することで、平和を実現することを目指して、「Piece of Syria」は誕生しました。

【活動内容】
① シリアを伝える活動と平和教育
 写真展、講演、物販、映像、文章などを通して、今のシリアだけでなく「昔とシリアがどうだったか」を伝えます。
 報道により、シリアのイメージは「危険」「戦争」「テロ」と言ったものになっており、それはあたかも昔からだと思われています。
 しかし、かつてのシリアは日本よりも治安が良く、昔の日本のような「豊かさ」を持つ国でした。
 現在のシリアの様子だけでなく、過去のシリアを伝えることで、平和の大切さに気づく機会を提供いたします。

   
② シリア国内の教育支援
 紛争下のシリア国内で、「子どもは未来だから」と教育を続けるシリア人を応援しています。
 2016年9〜10月のクラウドファンディングを通して、またその後も継続して支援を行ないます。
 2010年まで97%だった就学率が、50%以下に下がっている現実を受け止めて、シリアを復興する人財である子ども達が、教育を受けていない「スキマの世代」とならないために、夢と希望が持てるように資金と物資を提供します。

シリアは元々、ほぼすべての子どもが学校に行けるほど教育水準が高い国でした。しかし、2011年に始まった騒乱により、現在、就学率は50%以下になり、場所によっては6%とさえ言われています。
シリアを復興する人財である子ども達が、教育を受けていない「スキマの世代」とならないための教育支援で、夢と希望が持てるように資金と物資を提供します。

2016年10月、クラウドファンディングで1ヶ月で130万円を集め、1学年50人の子ども達が1年間、授業が受けられるためのサポートを行ないました。2017年以降は、6学年300人分の子どもへの継続的なサポートを行なっていきます。

未来を創る子ども達に希望を届けるのは、
このページを見たあなたかもしれません。